生活クラブの評判≪値段の口コミ≫


●食の安全安心への並ならぬ拘りが売り!

生協の中でも、関東を中心に宅配サービスを実施しているパルシステム、
こちらは、かなり食の安全というものに拘っているという事で評判です。

全体的に商品価格は高いものの、良質な物を求める家庭には広く浸透し、
パルファンというのも多いですね。

しかし、そのパルシステム以上に徹底的に食の安心安全に拘り、
オーガニック食材をメインとした品そろえで支持を集めているのが
同じ生協グループの生活クラブです。

こちらは、厚生労働省が認可している約800種類の食品添加物の中から、
僅か10分の1程度の物しか認めないという徹底ぶりで、農薬も基準の10分の1ほど、
遺伝子組み換えは一切NGという恐るべし高いハードルをクリアした商品のみを個別に配送してくれます。
ですから、ある意味での究極の食生活を送りたいとおっしゃる方には最適でしょう。

パルシステムと比較!注文と送料無料

●生活クラブは配送料無料!

生協グループも、今では共同配達より、個人配達の方が増え、
各家庭ごとに自由にオーダーし、品物を受け取れるようになったのは有り難いのですが、
どうしても送料というのが掛かってしまいます。

中には、パルシステムのように、妊婦さんは無料とか、他でも、
高齢者や障害者に対する割引というのは導入していますが、配送料0円というのは殆どありません。
その点、生活クラブの場合は、全ての組合員に対し、無償で宅配してくれるのです。

ただし、一回の注文は最低でも8点以上という規定がって、
どうしても値段の張る品の多いところから、購入金額の総額は、
平均3,000円前後になるものと見られます。

とは言え、手数料のように手元に残らないものにお金が消えるのとは違いますから、
無駄がないのは確かでしょう。
後はやっぱり、品物の良さ、これはどの口コミからも一目瞭然ですね。

●こっそりへそくりが出来る!

生協と言えば、入会金不要と言いながらも、実際には
最初に出資金を取られるものという暗黙のうちのルールがあります。

勿論、出資金ですから、退会時には返金されるのですが、中には、
僅か1,000円や2,000円位だからなのでしょうか、手続きの方が面倒だという事で、
そのまま寄付状態になっておられる方も結構多いようです。

しかし、生活クラブのみは、そんな寛大な方はおられません。
特に1年以上続けた方なら、必ず退会時には返金手続きをされます。
何故なら、その出資金は、1万円以上にも及んでいるからです。

というのも、こちらでは入会時に特別な費用が掛からず、毎回の配達手数料も要らない代わりに、
月々1,000円の積み立て式出資金を納めなければならないという
ちょっと変わった規則が設けられているんですね。

つまり、12ヶ月で1万2,000円にもなる訳です。
これは要らないとは言えません。
私なら、半年分でもしっかり返してもらいます。

ですが、これは長く続ければ続けるほど、貯金が貯まる事でもあって、
奥様たちのへそくりだったりなんかもする訳ですよ。

という事で、この事を取り上げる口コミは少ないものの、
それは出来れば内緒にしておきたい部分だからこそという事で、
実際には、このシステムがあるから生活クラブを継続されておられる方も多いのかも知れませんね。