整理整頓 コツ 服≪片付け・捨てる?≫


【物がどんどん増えていく?!】

私たちは、日々生活をしていると
必ず毎日何かの物を増やしながら、
1日を終えているのではないかと思います。

家庭では、毎日新聞やチラシ、DMがポストに届いたり、
ちょっとお買いものに出たら洋服やキッチン周りの小物など
ついつい買ってしまうことありますよね。

シーズンごとに買ってしまう服なんて
特に場所を取ってかさばりますよね。

職場では、毎日何かしらの資料や書類が手元に届き、
気が付いたらデスクには書類が山積みに…
なんてことを経験したことがある人も少なくないと思います。

そして、ふと冷静にその状況を見たときに片付けたいと思っても、
いざ取りかかってみるとなかなか思うように進まないことに
苦戦することも多いのではないでしょうか?

【整理整頓でムダのない暮らしを目指す】

最近、「シンプルライフ」という言葉をよく耳にすることと思います。

それは「必要以上の物を持たない暮らし」を意味し、
物からこの考え方ができるようになると
人生においてもムダのないすっきりとした
心地よい毎日を送ることができるようになるというものだそうです。

文字にしてみるとすぐにでも簡単にできそうな気がしてきますが、
実際に現在の自分の身の回りを見渡してみると
それが大変な重労働の先にある暮らしであることが容易に想像できることと思います。

そこで、まずは身近な物の整理整頓から
始め憧れのシンプルライフに一歩ずつ近づいていってみましょう。

※身の周りの不要品はどうする!?

シンプルライフとこんまり流断捨離で収納スッキリ!

掃除を上手に完結させるコツ

一口に整理整頓といっても、それは一体どのような状態にすれば完成なのか。
人によっては整えるという行為の意識に
大きな差があるのではないかと思います。

ちなみに、よく使われるこの言葉ですが実は、
整理とは内容を整え、無駄を省くこと。
整頓とは整った状態にすること。
片付けること。
という、それぞれに意味のある言葉なのです。

どこか、片付けること=整理整頓だと思いがちですが、
この言葉の意味を考えると、たとえ物が多くて散らかっていても、
その人にとって物の内容が整えられ、
無駄のない状態で欲しい時にいつでも手に取れる位置に配置されていれば、
それは立派に「整理」された状態であるということが言えるということなのです。

しかし、そんなことを言っていては
目指している快適な暮らしは、どんどんと遠ざかってしまいます。

そこで、「無駄を省いた暮らし」を目指そうと思ったなら、
思い切ってまずは断捨離に挑戦してみましょう。

※着なくなった服!どうする?

「今ある物の8割を捨てるつもり」を心がけるのもいいでしょうし、
テレビでも話題になった「こんまり流ときめき片付け術」を
実践してみるのもいいのではないかと思います。

身の回りをスッキリさせたいと思ったのならば、
それを成功させるコツはとにかく物を捨てて、
どんどんと整理をしていくということではないかと思います。

【上手に整頓して自分流のシンプルライフを見つける】

そうして段々と量の減って行って残った必要な物たちを、
今度は普段使いやすい場所にどんどん収納していきましょう。

そうすると、いつの間にか不必要なもので溢れかえっていた身の回りが
自然とすっきりしてくるのではないかと思います。

シンプルライフとは一人一人定義の違う、
「ちょうど良い暮らし」をさすこともあるようです。

まずは、身の回りの無駄を取り除き、
自らにとって一番ちょうど良い暮らしを目指しませんか?

※いらなくなったモノを売るならこちら