ポーターの買取の相場≪バッグや財布の価格≫


ホテルのポーターたちが最高級のバッグだと言い切る吉田カバンのポーター。
その良質で洗練されたデザインは、
世代を問わず愛用する事が出来ます。

ポーターのバッグや財布を買取してもらいました。
いろいろ送ってみて、一番査定額が高かったのがブランディア。

↑ブランド品ばかりのイメージですが、こちらからPORTERのバッグの査定もOKです↑

ブランディアといえば、ヴィトンやグッチなど
ブランド品の買い取りに強いイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
取り扱い品目や銘柄がとても多くて、
口コミを見ていても、PORTERのカバンが高く売れたとの声が
結構、挙げられていたので楽しみにしていました。

他にも、いつも愛用しているリファウンデーションや
ブランドゥールにも送ってみましたが、
最終的に買取をお願いしたのはブランディアでした。


という事で、国内の服飾雑貨ブランドとしては、
リサイクル業界でも驚くほどの高値で売買されているんですよね。

特に、元々機能性と耐久性に優れたPORTERは
実用品としての価値が最も重要視されます。

そのため、デイリーに使える素材と作りのカバンや財布は、
それなりに売却時の相場も高く、例えば、同じショルダーでも、
レザーよりナイロン素材の物の方が、3割前後も高値が付けられる傾向が見られます。

そして、ショルダーよりトート、トートよりリュックという形で、
アクティブなシーンで活躍出来る品ほど、高価買取が行なわれているのです。
となれば、メンズの3WAYビジネスバッグなどは、
買取の価格相場が1万円を越えるものがあっても、決して不思議ではありません。

PORTER(吉田カバン)の買い取り査定

実際、多くの店舗で相場は1万円を突破しています。
また、ボストンも高額査定が大いに来たい出来るアイテム!

そういう意味で言うと、財布なら、
長財布よりも二つ折りの方が高く売れそうな気配がするのですが、
サイフの場合は、残念ながらこの限りではなく、
デザインや状態が先に重要視されますので、
物が良ければ、形を問わず楽に5,000円を上回るものの、
逆にあっさり1,000円を下回る物も沢山あります。

しかも、こうした買取価格の相場は
ショップによっって誤差が大きいのが一般的なのですが、
何故かporterの場合は、その幅が小さいのが特徴の一つ。

ですので、最初に出された宅配買取サービスで、
そこそこの値段が付けられれば、そのまま手放した方が、
無駄な手間と時間を使わなくても済むかも知れません。

恐らく、吉田のカバンや財布は、どこでも高値で売れるから、
どこでも高値で買ってもいいという事なのでしょう。