スナイデルの買取と価格≪相場や口コミ≫


スナイデル(snidel)のワンピースとトップスの2点を買取査定に出しました。
洋服を売るならブランディアやココロードが高値なので、
今回もこの2社に見積もりをお願いしました。

まずは対応がかなり早いブランディアへ。
その後、ココロードへ依頼しました。

見積もりをお願いしたのは2点ですが、
トータル的に値段の高いところへまとめて売ることにしました。

結果としては、ブランディアがちょっとですが2着ともに高値でした。
1000円未満の差でしたが、少しでも高いところが良いですからね。

服によっては逆の結果もあると思うので
やっぱり両者へ送ってみて決めるのがいいと思います(*^^*)

他にも私がバッグや財布・洋服等の買取でお世話になっている
ショップさんを紹介してみます。
いずれも無料で対応してくれるところばかりなので、
いろいろ送ってみて比較してみるのも良いかもしれません。


snidelのアウターやドレス・アクセサリー・バッグを売る

スナイデルと言えば、忘れもしない前回2010年のFIFAワールドカップ。
岡田ジャパンとの対戦で、決勝ゴールを決めたいやぁなヤツですよねぇ!
て、今日はそのサッカー選手、ヴェスレイ・スナイデルの話ではありません。
日本のストリートファッションブランド、snidelの話です。

スナイデルは、ストリート系とは言え、
高尚なるストリートファッション、即ちストリートフォーマルですから、
比較的高い年齢層の女性に愛されるブランドと言っても過言ではないでしょう。
バッグやアクセサリー、ドレス、アウターなど様々なアイテムが揃っています。

それこそ20代前半はアメリカンドリームから生まれたXgirlで行き、
アラサーに突入すると、ジャパニーズドリームで成長したsnidelに乗り換えるという人が多いようです。

ようするに、落ち着いて物事を見たり、自分を見せたりする余裕が出て来るという事ですね。
確かに、スナイデルのカジュアルは、用途が広く、持っていて決して持て余すという事がありません。

バンバン着こなせるだけに、ある程度数を揃えておきたいところです。
そこで、賢い大人の女性たちは、リサイクルを上手に活用しています。
古着を売る事と買う事を巧みに繰り返しているのです。
そうなれば、当然、買取価格もそこそこアップします。

ハーフパンツでも、状態が良ければ3,000円位の査定額を付ける宅配買取サービスもあって、
snidelのアパレルは全体的にこれに近い値段が付けられる事が珍しくないようです。

こうしたストリート系のブランドの場合、袋一杯で3,000円なんていう事も多いですからね。
それと比較すれば上等!
流石フォーマルと言ったところなのでしょうか。

因みに、革靴だと服より高く売れるという噂ですから、
物は試しとばかりに、宅配買取サービスの査定を受けてみられても楽しいかも知れませんね。

⇒ ZOZOの買取の評判や口コミ